必ずうまくいく!簡単禁煙法

少しの気持ちの持ち方で簡単にタバコはやめられる

禁煙をしない人の言い分を訊いてみると、大抵は「いつでもできるから」と言います。
いつでもできる、というのは時期のことではなく、気持ちの問題であり、やる気になればいつでもできるということです。
それなら今からでも禁煙するのはどうか、と訊いても大抵の人はすぐに始めたりはしません。
要は、いつ始めるかが問題なのではなく、本当に禁煙をするつもりがあるのかどうか、なのです。
喫煙している人が考えることは、だいたい決まっています。
何度かタバコをやめることを考えたことがありますし、それなりの禁断症状を耳にしていますから、それを引き替えにしても禁煙するべきかどうか、です。
禁断症状にはさまざまなものがあり、なかには強烈な睡魔が伴ったり、過食にはしる、イライラして感情のコントロールがつかなくなるなど、考えるだけでも憂鬱になります。
タバコをやめない人、やめたくない人は共通して禁断症状を乗り越えるほどのメリットを感じないのです。
周囲にも、病院に通って治療をしたり薬局などでグッズを購入するなど、対策をしている人をたくさん見ることもあるでしょう。
それでもまったく禁断症状がないわけではなく、毎日なにかしらの症状と立ち向かっています。
禁断症状に耐えている辛そうな人を見ていて、自分も頑張ろうと思う人は少ないでしょう。
しかし、その先にあるのは禁煙に成功して体が軽くなった、ご飯が美味しく感じる、タバコを節約した分で好きなものを買うなど、新しい自分が待っています。
健康診断や人間ドック、ニュースや身内の疾患の話を聞いてビクビクするのではなく、禁煙をしているから健康を取り戻すことができるんだという確信が生まれます。
禁煙に対する自分の気持ちをどう持つか、それだけで成功の確率は高まります。